食器買取で得たお金の使い道に悩んでしまいます

節目のお祝いで贈られたものや、使用していないもの、余っているものなど、それなりに数が増えてきたので、食器買取を利用する事にしました。キッチンは妻である私の管轄で、普段は一任されていますが、一応、夫名義で贈られた品物もありますし、きちんと確認を取りました。夫と私の認識としては、買い取ってもらうものの、どちらかというと引き取ってもらうという意味合いで食器買取を捉えていました。というのも、それほど値は付かないだろうと予想していたからです。けれど、結果は、思っていた以上のお小遣いとなり、ちょっと驚きました。それなりに数があったことと、状態が良かったこともプラスに働いた様ですが、ラッキーだったと思います。夫には、食器買取で得たお金は好きにして良いと言われていたので、当初は、ちょっと良いお肉を買う足しにでもしようと思っていたのですが、肉を買ってもお釣りが来てしまいます。予想外の収入で、使い道に悩んでしまいます。